たまにはスマートフォン撮影 Mac air book

2011-10-26 00.10.14.jpg

アンドロイドのGoogle+アプリは便利過ぎてある意味悩まされる。

それは写真が勝手にアップロードされるからだ。大変便利に利用できる反面

取り損ねたゴミ写真までご丁寧に自動アップロードされてしまう。。。

かわいいやつ。憎めないやる。それがGoogle+なのだ。

削除する手間がなんとも言えない。。。

iOS5との違いはまだ見ていないのだが、今はどうでもいい感じに浸っている。

lightroomからpicasaにアップロード公開するためのプラグイン

IMG_2449.jpg

有料みたいな感じですが、公式サイトから紹介されていたりするので安心して利用できそうです。

設定もおまかな部分までカスタマイズすることができ便利です。

共有目的ではなく、lightroomからpicasaへ写真の公開専用としてこのプラグインは重宝しそうです。

http://regex.info/blog/lightroom-goodies/picasaweb

PicasaからFacebookページのアルバムへアップロードする方法

IMG_1725.jpg

PicasaからFacebookの写真アルバムへアップロードする方法は

下記のプラグインをpicasaにインストールする事でできます。



いざ、アップロードしてみると1度にアップロードできる枚数に制限が

あるのは仕方が無いとして、Facebookページの方にアップロードできないのは

少し困ったものです。

何か方法がないのかな~?

http://apps.facebook.com/picasauploader/?&_fb_fromhash=6690b9805e6d68daa2ca44d8d1689019

ネットでプリントするのはSnapfishがおすすめ!フォトブックも便利

IMG_2239.jpg

インターネットで写真をプリントすると安くなります!大体の相場が1枚(L)30円だと思いますが

店頭でもキャンペーン、回数により割引が受けられ安くなりますが

ネットの場合は更に安くなります。※サイトにもよりますが、Snapfishでは事前にクーポン券を購入することで

1枚9円と1枚あたり10円をきってきます。これだけやすいとタバコを1箱、ビールを1缶やめて、家族の為に写真を印刷する気にもなりますね。

今後はバージョンアップしたpicasaで写真を管理することが、広がりそう?です。

Snapfishはpicasaと連動して、印刷するアルバム設定を簡単に行うことができます。いちいちアップロードしなおしますが・・・

それでも、連携しているメリットは多々あります。

今後の写真管理はpicasa、Snapfishで決まりですね。

Wodpressのメディア画像をPicasaの指定アルバムにアップロードするプラグイン

IMG_1733.jpg

って、無いですかね。その逆で、Picasaの写真をWOrdpressで利用できるプラグインはたくさんあるのにね・・・。

これは、水風船釣りです。1個もとれない場合は、もらえないっという、子供泣かせのルールがありました。5回ぐらい鴨にされるお客さんもおおいんでしょうね?!風船の原価っていくらよ?!