効率よくrawとjpeg写真を管理(補正、WEB共有)する方法

IMG_1836.jpg

picasaではweb公開、共有を目的にしているので、管理するのはjpegで行い

rawファイルの管理には補正ができるlightroomを利用しています。

さすがに2つを使うと面倒な事が多い。

lightroomの人物、評価情報をpicasaに反映できないかな?

lightroomからpicasaにアップロードできるようにすればいいか。

調べてみよう。


RAW写真・画像ファイルの一括変換ツールはやっぱりPhotoshopが一番良い

遊具

遊具



一眼レフRAWファイルはサイズが大きいので、Jpeg画像形式に変換、ついでにリサイズして

ネットにアップロードするのが普通だと思うのですが、何十枚ともなると1枚1枚手作業で行うのは

時間がかかってしまい、非効率です!

そこでいろいろある自動一括変換ツールを試してみました。

ここら編、個人的な好みがあると思うのですが、やっぱりphotoshpが一番自分好みの画質でjpeg変換してくれるような気がします。

Camera Raw侮れません。

通常、手作業ですがアクションファイルを作ってやれば、サクサク自動変換してくれます。

最近の高スペックパソコンなら短時間で何百枚も変換してくれそうですね。

ネットで公開する程度でも十分過ぎる画質で自動変換してくれます。